製品名  標準  SB  備考
 シフトノブ 純正ベース  13,000  14,000   純正本体を使用するエントリーモデル
 シフトノブ 黒革&シルバーステッチ  29,000  30,000   純正採用される黒合皮革スムース仕様 *1
 シフトノブ 黒革ディンプル&シルバーステッチ  31,000  32,000   スポーティな本革ディンプル仕様 *1
 シフトノブ 白革&シルバーステッチ  31,000  32,000   白革内装へ最適な白本革ベース *1
 シフトコンソールカバー  70,000  77,000   おくだけ充電装着車はユニットを移植 *2
 センターレジスターASSY  48,000  53,000   左右一体式アッセンブリー *5
 サイドレジスターASSY  52,000  57,000   運転席・助手席のセット
 ダッシュUPRガーニッシュ 3PC  48,000  53,000   運転席、ナビ横、助手席側の3PCセット *4
 ウインドウSWベース フロント  30,000  33,000   前席左右のSET 金属調トリムを含む *3
 ウインドウSWベース リヤ  30,000  33,000   後席左右のSET 金属調トリムを含む *3

*
3コートグラフィックは木目調製品です。
 「ウォールナットミディアムブラウン」「バーズアイグレー」「ブラックアッシュ」よりお選び頂けます。
 (2019.12 シルバーアッシュサンバースト発表予定)


**「サンバースト仕様」は上記価格表「SB欄」をご参照下さい。


*1 シルバーステッチ(シングル)採用モデル
*2 シフトブーツなど一部現車より転用装着して頂きます。
*3 ウインドウマスターSWは現車より転用装着して頂きます。
*4 助手席側ガーニッシュを弊社にて交換させて頂く際は、純正取り外しの際に一部を欠損させて
  交換する方法となります。予めご了承下さい。
*5 インテリジェントスイングレジスターの有無をご指定下さい。


*記載の金額は全て税別となります。


*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
3コートグラフィックとしては初のご紹介となる運転席と
助手席側をセットにした「サイドレジスターセット」を用意。
風向きの調整を行うルーバー操作から、風量調節のダイヤル
操作に至るまでのすべてが純正時の操作感と全く変わらない
完全純正交換の製品となります。特に助手席側のダッシュ中央
を中心へ向かって貫くような意匠面が、高級感あふれるウッド
トリムとなる光景は極めて満足度の高い変化をもたらすとお勧
めのパートでもあります。
同じく3コートグラフィックのウッド調としては初登場となる
センターレジスターASSY。メインのモニターを介して左右に
配置される縦型のレジスターは見た目のイメージとは異なり
左右一体式のアッセンブリーとなります。
完全純正交換の恩恵を最大限に感じさせるフィッティングと
段差感、ルーバーの操作など違和感なくお使い頂けます。
お車の装備に合わせ「インテリジェントスイングレジスター」
の有無をご指定頂けます。
ダッシュボードの最上段を別の部品で室内を囲むように3つの
ガーニッシュが設置される22系クラウンのインテリア。この
珍しい意匠となる3つのガーニッシュを光沢感に溢れる艷やか
なウッドトリムへと変更し、大幅な高級感のアップを実現する
「ダッシュアッパーガーニッシュSET」を設定。
助手席サイドから運転席サイドまでを美しく囲むウッドトリム
をお愉しみ下さい。
クラウンRSインテリアではまさに魅せ場、室内の中心を広範囲に渡り
その方向性や高級感などを決定づけるセクション、シフトコンソール
カバーをご用意致しました。15年に及ぶ製造で培ったノウハウを存分に
ご提供するこのパート。小物入れフタやカップホルダーリッドなどが、
まるで「スライスウッドの一枚張り」を思い起こさせるような繋がりと
各部品の開閉や機能性などを一切妨げることのない完全純正交換品と
しての頼もしい質感もご堪能下さい。
純正形状のシフトノブをベースにした加工仕様、シフトトップには最新
仕様を実感する「シルバーアッシュ」を標準またはサンバースト(写真)
仕様よりお選び頂きます。
また、シフトノブ本体は純正のままの状態から、スムースな黒革、スポ
ーティな印象の黒革ディンプル、白革より組み合わせをご指定頂けます。
先にご紹介のシフトコンソールカバーで純正のカーボン調をウッド
トリムに交換した際、そのバランスを取る目的と、純正カーボン調
を完全に消滅させるために必要となるウインドウSWベースも前後
それぞれを設定。純正で装着される薄型の金属調トリムとの共存も
まさに純正然、周囲のライニングやレザートリムとの段差感も一切
なく、「まさに純正部品」としか形容の出来ない完成度をお届け
致します。
先にご紹介のシフトコンソールカバーで純正のカーボン調をウッド
トリムに交換した際、そのバランスを取る目的と、純正カーボン調
を完全に消滅させるために必要となるウインドウSWベースも前後
それぞれを設定。純正で装着される薄型の金属調トリムとの共存も
まさに純正然、周囲のライニングやレザートリムとの段差感も一切
なく、「まさに純正部品」としか形容の出来ない完成度をお届け
致します。
古き良き王道たる木目のトリムが銀色に発色する光景に、恐らく多くのクルマ好きの
心が躍るであろう。木目はあまりにも慣れ親しんだもの、高級車の代名詞のように
使われ親しまれてきたもの。だが、そんな木目が「銀色」に発色するという斬新さ。
これが眼の肥えた最先端をいくクルマ好きなオーナーの心に恐らく突き刺さるので
はないかと考えたもの、3コートグラフィック最新作「シルバーアッシュ」が遂に
登場致しました。燦然と存在感を主張する”銀化粧”の世界観、どうぞお愉しみ下さい。
■22CROWN RS「3コートグラフィック・シルバーアッシュインテリア」 価格・適合表