■バーズアイグレー
 一時代を築いた「黒木目」の総称バーズアイを、ブラックではなく
 グレーで留める量産が極めて困難な技術を要するトリム。「鳥の眼」
 を模した優雅な木目が更に立体的に迫る、モダンインテリアへ。
■ウォールナット・ミディアムブラウン
 木目の王道を進む茶褐色の胡桃模様。時の国内最高峰レクサスLSに
 採用されたトリムを極限まで再現し、30プリウスの室内へ持ち込んだ
 まさに車格撤廃の上質感を。
■ゴールデンカルサイト
 究極アシンメトリな常識を覆す石目調。ゴールドの輝きを主体とし、
 ホワイトからオレンジまでを自然の如く自由に張り巡らせる。
 真の意味で2つとして同じ模様が存在しない珠玉の室内空間を。
■チェスナット・オリーヴ
 栃の木の年輪をベースに、カーキともベージュとも形容できる
 特有の色彩感を持つ。キャンディ層やパール層に頼るのではなく、
 「本物凌駕」の木目柄を純粋に愉しめる上級者向けトリム。
装着後の美観、質感はもちろんだが製品の側面やパネル同士の隙間、ボタン類の段差など
1つの製品として創り上げたい。「なんでもいい」という取り急ぎでやるものではない。
「無駄使いだ」と認識できている大人だからこそ「少しでも安いモノ」「まあまあであれば
良し」とする。では、無駄使いだと「認識できない」子供のような大人はどうだろうか。
我々は流行に流されない、価格の凌ぎ合いにも興味を持たない、参加しない。
売るためにやるのであればこんなモノは創れない。真の、本当の車好きが最後に訪れる
最終段階で在り続けたいと思う。
■ナビゲーションカバー
 インテリアの中心を広い面積で司る30系プリウスのメインアイテム。このナビカバー
 とシフトコンソールの2つが導くインテリアのコンセプトは絶大です。
 画像のMOPナビ用の他、DOPナビ用の「モニターフレーム」も設定しております。
 またHUD(ヘッドアップディスプレイ)車には専用品もご用意しております。
■サイドレジスターカバー
 ウレタン樹脂、軟質系のものへ加飾を行うという点で弊社のスキルが大いに試されたパート。
 柔らかい素材に加え、強めのシボも採用されるこのパートでも均一で艶やかな光沢感を巧み
 に実現しております。PHV仕様のシルバートリム付の意匠もお勧めです。
■センターカップホルダーASSY
 「開閉動作」という点でこちらも純正交換品のアドバンテージを最大限に発揮するパート。
 ナビカバーからシフトコンソールで一旦終了する加飾面を、更にもう1ヶ所終着点で魅せる
 事が可能なセクションです。
■デフロスターカバー
 助手席側のみに存在する、レジスターカバーとはめ込み一体になる形状のカバー。
 製品の天面はダッシュボード上の一部として成立する事より、運転席から見ても
 ダッシュボードの最終地点に一部艶やかな光沢の加飾トリムを見て取れる愉しみも
 あります。部品は小さながらも重要なパートであるとお勧めしております。
■ダッシュガーニッシュ
 当プログラム途中から追加リリースとなり、瞬く間に爆発的な人気パートとなった
 ナビゲーションカバーに次ぐ存在感のパート。艶やかな加飾面の中心を純正の
 シルバーモールが貫き、さらに反対側でも本当に小さな箇所ながら同一の加飾を
 もって終わるこだわりの作品です。シルバーモールの上下、極めて細く狭い加飾面
 を磨き上げるため専用の工具を発注手配した逸話もあります。
■リヤカップホルダー
 後席アームレストに内蔵されるカップホルダーも純正然の加飾で対応させて頂きます。
 純正部品の供給がありませんので、お車の部品をお預かりする現品加工で対応を
 させて頂いております。
■マップランプサブパネル
 先のフロントマップランプと室内ルームミラーを連結させるように存在する
 サブパネルも設定。マップランプ本体と併用する事で、天井エリアではかなり
 広い面積を深い光沢の加飾面が覆う事になります。ソーラールーフ車専用品も
 ご用意しております。
■30系プリウス 3コートグラフィックインテリア 製品価格・適合リスト
■フロントマップランプASSY
 クラウン系やレクサス車のようなフルサイズとなった30プリウスのマップランプ。
 大き目のこのパートを艶やかなウッド加飾で仕上げる事により、常に室内のコン
 ソール付近を鏡のように映しだす変化を楽しめます。ホルダーの開閉動作、各ボタン
 の操作はもちろん、ランプ点灯時のガラス面の操作や段差感など、あらゆる心配り
 が詰まった作品であると自信を持ってお勧めいたします。
■アンダーコンソールポケット
 コレクターズ要素を多く含むこのパートは、実質日常使用においてオーナーの
 眼に触れる機会は極めて少ないパートです。ただ、何かの拍子に一度この部分を
 覗く機会となり、この加飾に気付いた際は真の意味で手の行き届いた室内空間を
 高い満足と共に実感できること請け合いです。
■アームレストホルダーASSY
 後期モデルより追加されたセンターアームレストと一体化するカップホルダー。
 特に先のコンパートメントと併用する事で、センターアームレストセクションに
 大幅な加飾面を形成する事が可能で、まるで肘掛がウッドに囲まれているような
 錯覚も得ることが出来ます。
製品名  価格  備考
 ナビゲーションカバー 標準(HUD)  23,000円   MOPナビ用 標準またはHUD *2
 DOPモニターフレーム  14,000円   DOP純正ナビ装着に使用するフレームです
 シフトコンソール  20,000円   シフトベゼル部はマットシルバー仕上げ
 センターカップホルダーASSY  14,000円   カップホルダー部を含むASSY
 サイドレジスターカバー  32,000円   レジスター本体は車両より移植 *1
 デフロスターカバー  7,000円   加飾面(カバー)の他ノズルもセット
 ダッシュガーニッシュ  22,000円   シルバーモールは純正 シートベルト警告灯は車両より移植
 ウインドウSWベース(F)  18,000円   左右1SET 運転席ALL AUTOロゴ記載
 ウインドウSWベース(R)  16,000円   左右1SET
 アームレストコンパートメント 後期  16,000円   左右+バックパネルの3点SET 後期専用
 アームレストコンパートメント 前期  17,000円   左右+バックパネルの3点SET 前期専用
 アームレストホルダーASSY  19,000円   ホルダー部を含むASSY 後期専用
 アンダーコンソールポケット  13,000円   ポケット内部はオフメタリック加飾
 フロントマップランプASSY オーディオレス  42,000円   DOPナビ装着車など
 フロントマップランプASSY MOPナビ  47,000円   MOPナビ装着車専用
 フロントマップランプASSY ソーラールーフ  47,000円   ソーラールーフ装着車専用
 フロントマップランプASSY MOPナビ+ソーラールーフ  54,000円   MOPナビ+ソーラールーフ装着車専用
 マップランプサブパネル 標準  9,000円   標準車専用
 マップランプサブパネル ソーラールーフ  9,000円   ソーラールーフ装着車専用
 リヤカップホルダー(現品加工)  15,000円   お車の部品をお預かりしての加工となります
*1 PHV仕様も同価格でご用意可能です、ご依頼時にお申し付けください。
*2 BIG-Xなどの専用パネルは現品加工も可能です、詳細はお問い合わせください。

*記載の金額は全て税別となります。
*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
■アームレストコンパートメント
 今では珍しい意匠となるアームレストの外周三方向を囲むように設置されるパート。
 ドライブ中に視線が行く事はないものの、愛車の乗り込む際、嫌でも眼に飛び込む
 面の広いウッドトリムは欧州車さながらの高級感あふれる雰囲気創造に一役担います。
 *前期・後期設定あり
■ウインドウSWベース・リヤ
 それまでにあらゆる車種で蓄積させてきたノウハウが一気に花開いた感のあるパート。
 マスターSW操作部のへこみ面を一度ウッドなどの加飾で仕上げた後、惜しげもなく
 そこをオフメタリックの塗装で消す、という工程を踏んでいます。
■ウインドウSWベース・フロント
 それまでにあらゆる車種で蓄積させてきたノウハウが一気に花開いた感のあるパート。
 マスターSW操作部のへこみ面を一度ウッドなどの加飾で仕上げた後、惜しげもなく
 そこをオフメタリックの塗装で消す、という工程を踏んでいます。ミラーSWなどの
 操作感、そして段差感も一切感じさせないクオリティにもご注目ください。
■シフトコンソール
 あくまでも複雑な工程踏む純正交換品にこだわる、「指摘のできない美学」を地で行く
 パートがこのシフトコンソール。トヨタ車の中でも例外的に”ボタン交差”が狭いこの
 パートでもドライブモードやハザードSWなど、一切の違和感なく操作が可能なだけで
 なくウッド面と各ボタン類との段差感も目視では認識できないレベルでの質感をお届け
 致します。
■スタートボタンカバー
 運転席からはややブラインドとなる箇所にありながら、ナビカバーとの高い連動性
 で装着後の満足度が高いスタートボタンのパートです。ボタン外周のメッキリングが
 収まる事で、製品単体時よりも更に完成度が高く感じられ、同時に高級感も実感
 しやすいパートでもあります。