上記の「デュアルリヤスポイラー」とはある種対極となる控えめな
リップ形状の貼付方式を採用したスポイラーを用意。純正の3次元
な曲線を最も優雅に延長するベストサイズを導き出し、ブランドの
根幹となるコンセプトでもある”純正然”をまさに地で行くスポイラー
となります。純正色塗装品の他、新たにカーボン調も追加されて
ますます進化するリップスポイラーです。
SPORTDESIGN全車種の中でも圧倒的な生産本数を誇るリヤアンダー
スポイラー。当時レクサスLSの本物をリヤバンパーへ移植する方法が
多かった中で、いち早くダミー一体式の手法を取り入れたリヤセクション
となります。LS純正ディフューザーの特徴を巧みに再現し、塗り分けを
行う事で別部品のような印象を与えるスポイラーです。

*カラードA:ボディ色単色 B:センター部をマットブラック
 C:付属のシルバーメッシュをブラックアウト

*全モデル共通
前作で多くのご賛同、ご指示を頂く事になったフロントスポイラー
の後期モデル専用品を用意。特徴的なデザインとなった純正バンパー
のデザインエンドを独創的な造形で巧みに追いかけるような意匠を
スポイラーに取り入れました。前作同様、両面テープを使用せず
強固な装着を行うのは弊社のこだわりの1つ。
単なる小型なリップスポイラーでは終わらない3次元構成のラインと
車両全体にみる存在感にもぜひご注目ください。

*純正サイドとの高さを合わせた設計です(写真右下参照)
純正リヤスポイラーのデザインを意識し、総合的な印象を変える事
なく設計。スポイラー後端に特徴的なLEDのロングハイマウントを
内蔵する完全交換装着式のリヤスポイラーです。
最後端の造作を一段高くすることで、塗り分けを前提とした意匠とし
装着後には純正リヤスポの上から小型のスポイラーを追加装着した
ようなヴィジュアルを狙っています。見た目のデザインもさること
ながら、やはりブレーキ点灯時の存在感に全て集約される画期的な
リヤスポイラーでもあります。

*カラードA:全面単色 B:翼端部を別色 C:翼端部+裏面を別色
■30系プリウス SPORTDESIGN製品価格・適合リスト
製品名  価格  備考
 フロントスポイラー後期 素地  32,000円   後期モデル専用品 G's不可
 フロントスポイラー後期 カラード  44,000円   純正ボディカラー塗装済 *1
 フロントスポイラー前期 素地  30,000円   前期モデル専用品
 フロントスポイラー前期 カラード  42,000円   純正ボディカラー塗装済 *1
 リヤアンダースポイラー 素地  36,000円   全年式共通 *2
 リヤアンダースポイラー カラードA  62,000円   純正ボディカラー塗装済 *1 *2 *3
 リヤアンダースポイラー カラードB  72,000円   純正ボディカラー塗装済 *1 *2 *4
 リヤアンダースポイラー カラードC  74,000円   純正ボディカラー塗装済 *1 *2 *5
 リヤディフューザー 素地  33,000円   全年式共通 *2
 リヤディフューザー カラード  45,000円   純正ボディカラー塗装済 *1 *2
 LEDデュアルリヤスポイラー 素地  56,000円   全年式共通 *6
 LEDデュアルリヤスポイラー カラードA  74,000円   全年式共通 *6
 LEDデュアルリヤスポイラー カラードB  80,000円   純正ボディカラー塗装済 *1 *6 *7
 LEDデュアルリヤスポイラー カラードC  86,000円   純正ボディカラー塗装済 *1 *6 *8
 トランクリップスポイラー 素地  18,000円   全年式共通
 トランクリップスポイラー カラード  27,000円   純正ボディカラー塗装済 *1
 トランクリップスポイラー カーボンルック New  60,000円   カーボン調仕上げ
 デュアルサイドエフェクター後期 素地  18,000円   後期モデル専用 G's不可
 デュアルサイドエフェクター後期 カラード  28,000円   純正ボディカラー塗装済 *1
 デュアルサイドエフェクター前期 素地  18,000円   前期モデル専用
 デュアルサイドエフェクター前期 カラード  28,000円   純正ボディカラー塗装済 *1
*1 塗料メーカーの規定値による塗装となります、車両との色調差異が認められるケースがあります、ご了承ください。
*2 ツーリング系へ装着の際、純正スパッツを取り外す必要があります。
*3 マフラーエンド造作部はどのボディ色ご依頼時もシルバーメタリック仕上げとなります。1F7の場合は同色となります。
*4 *3に加え、スポイラー中央の3連ダクト意匠面をマットブラックに仕上げた仕様
*5 *4に加え、付属の各ダクトメッシュ、マフラーエンド部メッシュのシルバーをブラックアウトした仕様
*6 付属のハイマウントレンズを「レッドクリア」「クリア」よりご指定下さい。
*7 天面のカラーの他、別色で翼端部分を塗り分けた仕様
*8 *7に加え製品裏面(ハイマウント設置面)をブラックアウトした仕様

*記載の金額は全て税別となります。
*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
純正バンパー側面に欧州スーパースポーツモデルを彷彿とさせる
縦2本のスリットダクト風デザインを纏ったダミーダクトパネルを
用意。両面テープの装着による手軽さと、付属のブラックアウト
フィルムを併用する事による本格的な見た目を両立した製品と
なります。同様のデザインで前期用、後期用それぞれを設定して
おります。
全体的な意匠を純正リヤバンパーに極めて近く設計し、フロント
スポイラーと同じく”バンパー下”に設置する意匠としたディフューザー。
見た目の装飾感をリヤアンダースポイラーで表現した事から、こちらの
ディフューザーではより本物志向な雰囲気を重視。4本縦に刻まれる
ディフューザーの他、両サイドエンドを有機的に落とし込み、角度に
よってはこの両エンドも”フィン”と認識できるような意匠としました。

*全モデル共通(ツーリングはスパッツを取り外して装着)
Grazio-DESIGNチャンネルよりまず最初に派生したSPORTDESIGNの
記念すべき1STモデル。躍動的で軽快なイメージに溢れるデザインを
極めてシンプルに再現したスポイラーです。
純正バンパー下にボルトナットで強固に固定され、純正バンパー先端部
で+8mm、両サイドエンド部分で+10mmという驚異な小型化と機能
性も持ち合わせた新しいスポイラーとなります。
「SPORTDESIGN(スポーツデザイン)」と銘打った新しいご提案は、まさに純正然な
佇まいを身上とし、小型でありながら抑揚の効いた存在感のあるスポイラーデザインと
日常使用下における機能性を考慮した採寸、そして類稀なフィッティング性能に重点を
おき開発されるボディキットプログラムです。
躍動感や軽快感といったイメージに溢れ、スポーティかつアクティブなプリウスを手軽
に再現できる要素を心がけ、長きに渡り愛され続けています。