製品名  価格  備考
 純正形状コンビステアリング  72,000円   純正OPベース 黒革×オーセンティックサンバースト
 シフトノブ(ホワイトステッチベース)  27,000円   カラーステッチシフトノブでのご用意も可能です *1
 シフトゲートカバー ガソリン  30,000円   インジケーター、メッキベゼルSET *2
 シフトゲートカバー HYBRID  30,000円   インジケーター、メッキベゼルSET *2
 センターコンソールASSY  54,000円   小物入れを含むASSY
 センターコンソールバックパネル New  22,000円   バックパネル単体でのご用意となります *4
 ナビゲーションカバー後期専用 DOP9インチ  45,000円   ディーラーOP純正ナビ(9インチ)後期専用
 ウインドウSWベース フロント 現品加工  16,000円   現品加工のみ対応 *3
 ウインドウSWベース リヤ 現品加工  16,000円   現品加工のみ対応 *3
*1 レザー及びステッチカラーなどの詳細は「専用ページ」をご参照下さい。
*2 形状は同一ですがインジケーターの表記が異なります。
*3 脱着は樹脂の熱着の分解、復元を伴います。詳細は「前期モデル」ページ、最下段をご参照下さい。
*4 「センターコンソールASSY」をお求めの際、同時にバックパネルの施工も可能です。その際の価格は20,000円となります。

*記載の金額は全て税別となります。

*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
シフトゲートカバーと並んで60系ハリアー室内における最も重要な
パート、センターコンソール。ナビゲーション画面から続き、シフト
エリアを経てアームレストまでを繋ぐ、まさに見せ場と言えるこのパ
-トへ車両の室内が”サンバースト仕様”であることを極めてわかりや
すく見る者に訴えます。
3連のパネルで構成されるこのパートを、1枚モノに見立てて加飾する
事で、3枚リッドをまたぎながら連続する木目や焦がし目を優雅に演出
致します。各開閉についても「完全純正交換」のメリットを最大限に
活かし、全く当初と変化や違和感のない動作もお愉しみ頂けます。
純正形状、純正ベースのコンビステアリングをオーセンティック
サンバーストへ加飾したステアリング。一見すると通常のウォー
ルナット調との識別が難しいビジュアルですが、両サイドのレザ
ー付近より焦がし目の意匠を細工した専用品となります。

*製品は「黒革」となります。
*ボルドー、サドルタンなどレザー素材は「専用ページ」へ。
■60HARRIER-Ⅱ 「オーセンティックサンバースト・インテリア」 価格・適合表
先進的なエアコン操作のタッチパネルからシフトゲートを経て、
コンソール3連のパネルと連続する艷やかな加飾の各パネル類は、
アームレストへつながる最後の曲面で黒シボ素地の素材となっている
事を受け、先行してご提案している”ピアノブラック仕様”と同様に
入念な下処理工程を通過して仕上げるサンバースト仕様も設定致し
ました。
アームレストを開けた時にしか見えない天面部分にも色・柄を備え、
室内の中心線を上質で優雅な光沢で統一することが可能な新パート
となります。
DOPナビゲーション専用で用意されるナビカバーを惜しげもなく赤茶
系のウッドと焦がしで演出するナビゲーションカバー。MOPナビでは
各ボタン類が一体形状なことより、このパートはDOP9インチナビ車両
の特権ともいえるパートでもあります。
左右両脇を細い面で走るトリムも、左の接写画像でご覧頂く通り、絶妙
な焦がし目の加飾でサンバーストの質感を再現しております。

*装着車両は前期モデル、後期モデルは専用品でご用意致します。
ホワイトステッチシフトノブをベースに、シフトトップのトリムへ
オーセンティックサンバーストを加飾したシフトノブ。現在設定の
”PVCレザーインテリア”との連動ももちろん可能となります。
ベースは黒革ディンプルとホワイトステッチの本体シフトノブでの
お届けとなります。

*製品は「黒革ディンプル×ホワイトステッチ」となります。
*ボルドー、サドルタンなどレザー素材は「専用ページ」へ。
多くの車種のそれとは一線を画し、3次局面の縦横と大型な面積を
専有する60ハリアーのウインドウSWベースを「現品加工専用」の
メニューとして設定。特徴的な形状から他車種のようにSWベース
単体で補給されないため、お車のSWベースをお預かりさせて頂い
ての加工メニューとなります。
交換後の室内空間の変化は折り紙付き。多くのハリアーが触れない
まま純正トリムの中で、ドアを開けて眼に飛び込む陰影激しいサン
バーストが鎮座する光景は、力強くそして独創性に富んだお車を
演出致します。

*本製品は「現品加工専用メニュー」となります。
室内中央に設置されるシフトゲートカバー。別途設定のナビゲーション
カバーとの連動を踏まえ、ごく僅かに周囲を焦がし目の加飾とする
控えめな主張が本物感を助長致します。先にご紹介のシフトノブと
併用頂くことで、より一体感のある「サンバースト・コーデ」となる
重要なパートでもあります。シフトゲートのメッキパーツやインジケ
ーター表記のパネル類との純正然な交差、段差感にもぜひご注目くだ
さい。

*製品はガソリン・HYBRIDで異なります。
艷やかなクリア皮膜を通じて燃え盛るような赤茶系のバールドウォールナット模様。
更にその周囲を惜しげもなく焦がして飾るその光景には、一瞬にして「贅沢」である
ことを直感させるオンリーワンな存在感がある。本来は強烈な太陽が垣間見せる日輪
の光景を模した伝統的な技法で、世界的に有名な楽器などを筆頭に多くのセレブに愛
される加飾。そうした背景を学ぶに連れ、疑似木目調でありながらもその世界観を
日本で、そしてハリアーで再現してみたい。前期モデルの末期でお魅せしたその加飾
を今最新モデルで再び皆様にお魅せしたい、と考えるに至る。
「レザー」を引き立たせるための素材なのだろうか、「ウッド」をより全面に訴える
ためのレザーなのか。インテリアを構築する際必ず行き当たる難題なのだが、その
双方が主役級の存在感と質感を備えているとするならばそれはどんな室内空間となる
のだろう・・・そんな事を考えて行き着いたトリム。
例えばダークサドルタンのように見る者の眼を一撃で魅了する華やかな室内において
も、それに負けるとも劣らない強烈な個性とインパクトを残す。サンバーストが持つ
独創性はいかなる華やかなレザーと対峙しても、一切ひるむことがないのである。