製品名  価格  備考
 フロントTマーク ”プレミアム”  7,400円   後期専用 フロントエンブレム
 リヤTマーク ”プレミアム”  6,800円   後期専用 リヤエンブレム
 エンブレム2点SET ”プレミアム”  14,000円   前後楕円TマークのSET
 フロントTマーク ”スタンダード”  6,800円   後期専用 フロントエンブレム
 リヤTマーク ”スタンダード”  6,200円   後期専用 リヤエンブレム
 エンブレム2点SET ”スタンダード”  13,000円   前後楕円TマークのSET
 FOGランプカバーSET ”プレミアム”  28,000円   左右1SET 後期専用 *1
 フェンダーガーニッシュ ”プレミアム”  42,000円   左右1SET 後期意匠(前期装着可)
 ドアミラーカバーSET ”プレミアム” New  26,000円   左右1SET 前後期共用 *3
 リヤガーニッシュ ”プレミアム” New  32,000円   エンブレムは車両より転用 後期意匠 *4
 リヤフェンダーガーニッシュ ”プレミアム”  29,000円   左右1SET SPORTDESIGN製品ベース 前後期共通 *2
 トランクリップスポイラー ”プレミアム” New  68,000円   SPORTDESIGN製品ベース 前後期共通 *2
 リヤルーフスポイラー ”プレミアム” New  74,000円   SPORTDESIGN製品ベース 前後期共通 *2
*Grazio&Co.エクステリア・カーボンルックは全て貼り付けではなく「純正交換」あるいは「純正追加」製品となります。

*1 全グレード可能ですが「FOGランプ装着車」のみとなります。
*2 片側7mmワイド、純正クリップ+ネジ留2ヶ所 保安基準適合品
*3 ページ内で掲載の装着画像車両はドアミラー本体のカラーが純正と異なります。
*4 純正OPバックモニター装着車はカメラ部分をカットして頂きます。


*記載の金額は全て税別となります。

*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
今回よりカーボンルックエクステリアは純正からの表面加飾変更
だけに留まらず、SPORTDESIGNブランドからのコラボモデルへと
発展。その一作目としてリヤフェンダーガーニッシュをご用意致し
ました。純正では存在しない箇所であり、さらなる深いコーデを
実現して頂けます。
片側7mmのワイド、左右合計14mmのワイド幅は数値にすると非常に
小さい数値ながら、装着後のリヤ正面からの印象ではノーマルよりも
僅かにせり出すリヤフェンダーが特有の雰囲気とワイド感を醸し出します。
エクステリアにおける明確な方向性を打ち出す上で、我々が
最も重要かつ明瞭だと考えるのがエンブレム。ストイックで
スポーティテイストにあふれるカーボンルックのトヨタマーク
は、その後あらゆる場所へ同素材を点在させる上でも効果は
飛躍的に高まるという考えも持っています。
また反対に、一切エクステリアにカーボン素材などなくても
エンブレムだけがカーボン素材で成立する、というのもこの
パートが持つ特徴。車両をかざすシンボルゆえその存在感は
実際の物体の大きさ以上に巨大なものがある特別なパートでも
あります。

*前後Tマーク共に「後期モデル専用品」となります。
「86」が現代に蘇って以降、エクステリアにおいては圧倒的人気の生産数を誇る
「エクステリア・カーボンルック」のプロダクト。今回進化した後期モデルへ向け
この人気素材も大きく進化を遂げて皆様にご提案させて頂きます。
どちらも綾織基調の編み込み品質と、トップ皮膜を形成する瑞々しい映り込みの質感
はそのままに、2つのコンセプトのカーボンをお選び頂ける環境をご用意致しました。

1つは従来より親しみ頂く比較的細かい綾織再現が特徴の「スタンダード」モデル。
そしてもう1つは予てよりあらゆる車種において近似質感や本物感において高い評価
を頂いてきた「プレミアム」モデル。
どちらが良いか?はナンセンス、オーナーが想う理想の質感を追い求めて見て頂きたい
と考えております。
■TOYOTA86 MODEL-Ⅱ エクステリア ”カーボンルックプログラム” 価格・適合リスト
レクサスRCFプロダクトでお魅せした”リアルカーボン”よりも、あえて
言うならば「技術を要する」このリヤルーフセクション。
リヤウインドウ横幅一杯まで伸びるこのサイズへ、均一な綾織基調を水圧
転写で仕上げるの事はもう匠の領域。技術はもちろん設備においても条件
をクリアする必要がある、まさに固有の作品が生み出されます。
ルーフラッピングによるカーボン調やブラックアウトなどと併用し、文字
通り”欧州凌駕”な孤高の存在感を確立して頂けると考えております。
SPORTDESIGNからの第2作は絶妙なせり出しと、まさに”純正然”と
した存在感の「トランクリップスポイラー」をプレミアムカーボン
の仕様で用意。ドアミラーやこうした小型のトランクスポイラーを
ボディ色ではないブラック系統で採用する事が流行の中にあって、
カーボンルックとはいえ、そこは誰もがその存在を理解する綾織の
フィニッシュによる本物感の前には、圧倒的な雰囲気と完成度の差を
体感して頂くことになります。
小型だからこそこの素材で、この主張感。ぜひお愉しみ下さい。
後期モデル新仕様となったリヤガーニッシュのプレミアム仕様。
こちらも従来モデルより人気のパートとして君臨、今回の後期
では、その存在感をさらに強調するワイドな綾織基調と、贅沢に
周囲の景色を映り込ませるトップ光沢でお愉しみ頂きます。
フェンダーガーニッシュ同様、その面積や装着の位置により
交換後は一気にリヤセクションをスポーティテイスト溢れる見た目
へと激変させる効果も付け加えておきます。
従来モデルより人気のパートであったドアミラーカバーも新作
”プレミアム”仕様で設定。「被せ式」「貼り付けパネル」では
非常に段差感が浮き彫りとなってしまうこのパートで、こだわりの
「純正交換方式」が高いクオリティと完成度を誇ります。
欧州スポーツモデルがそうであるように、ドアミラー加飾の変化で
独自の”特別感”を演出して頂けます。

*写真の車両は”ドアミラー本体”をカラード化しております。
それまであった”86ロゴ”を消去し、新たな空力デザインを感じ
させる意匠へと変更されたフェンダーガーニッシュ。前方に2つ
造作されたダクト風意匠面は純正のままオフブラックに、それ
以外の表面を均一なカーボンルックでまとめています。
装着される場所、あるいはそのワイドな形状をもって一撃で
車両の存在感を劇的に変化させる効果をご体感下さい。

*前期モデル装着可
後期モデルのフロントフェイスの中で、極めて”後期色”を強く
主張するFOGランプカバーの加飾仕様も用意。純正時の素材は
黒シボ素地ということもあり、綾織の美しい模様はもちろん
その光沢感においても圧倒的な質感の変化を実感して頂けます。
遠目からの見た目では一見してグロスブラック、しかしながら
近づいていくごとに現れる綾織基調の只者ではない存在感にも
ぜひご注目下さい。

*後期モデルFOGランプ装着車専用