リヤバンパー左右両エンド、リフレクターレンズが設置される
スプリッター形状のパネルもワンポイントでスポーティなテイスト
を演出すべくカーボンルックでご用意致しました。こちらも純正
部品をベースにした加飾となるため、純正リヤバンパーとのフィッ
ティング精度は折り紙付き。リフレクターレンズがセットされる
質感も抜群の精度でお愉しみ頂けます。フロント以上に面が広く、
また”ひさし”のように横へ伸びる天面、側面にも途切れることなく
カーボン素材と瑞々しいトップクリア仕上げが行き渡ります。

*純正交換品
先のAピラーパネルと連動するよう、車両の中心を縦に貫くBピラー
パネルも純正部品ベースの完全交換品で設定。窓枠との段差感や
貼り付けなどによる異物感などは一切なく、まさに純正然の装着
品質をお愉しみ頂けます。鏡のように周囲の景色を映り込ませる
質感と共に、リアルカーボンのような耐気候劣化を防ぐ目的の
アフターメンテナンス等も必要ありません。フロントドア、リヤドア
と均一に、規則的配列されていく綾織基調の美しさもぜひお愉しみ
ください。

*純正交換品
リヤゲートパネルの上に、もう一段設置されるリヤゲートスポ
イラーにもコーディネートの目的で同様のカーボン素材を用意。
形状は純正のまま、ボディ同色だったこのパーツをボディ色とは
異なるカラーとすることで、リヤゲートスポイラーが本来持つ
エッジの効いたアグレッシブなデザインなどが更に強調され、
純正時には感じることのなかった存在感をお愉しみ頂けます。

*純正交換品
フロントバンパーの左右、両エンドを立てのラインで引き締める
バンパーサイドのパネルにも綾織基調のカーボンルックを用意。
幾重かのディンプルのような意匠も均一にしてまたぐように織りなす
カーボン模様が高い質感を感じさせます。また、パネル最深部の
面には意図的にマットブラックフィニッシュを採用。これにより
純正時には感じることのなかったパネルの「奥行き感・立体感」
を演出できる効果を狙っています。

*純正交換品
これまでのあらゆる車種においても最も人気の高いセクション
ドアミラーカバーを用意。ボディカラーとは反するブラック
アウトのビジュアルが可能な他、単なるブラックではない
カーボン素材としての存在感が、より高級なスポーツモデルで
ある事を連想させる効果も期待できます。

*純正交換品
非常に小さい面積ながら、Aピラーからフロントガラスにまで周り
込む形状によりアイキャッチ度も高い「Aピラーパネル」を設定。
純正採用のフィンを跨いでなお、乱れることのない綾織基調の
緻密な質感をお愉しみ下さい。通常は見えることのない室内側の
側面にも美観を配慮した加飾となり、ドアを開けて見ると隅々
まで行き渡る質感もご確認いただけます。

*純正交換品
製品名  価格  備考
 カーボンルック AピラーパネルSET  16,000円   純正交換品 ゴムモール付属
 カーボンルック BピラーパネルSET  39,000円   純正交換品 全4PCセット
 カーボンルック ドアミラーカバーSET  28,000円   純正交換品 左右1SET
 カーボンルック バンパーサイドパネル(F)  32,000円   純正交換品 左右1SET
 カーボンルック バンパーサイドパネル(R)  34,000円   純正交換品 左右1SET リフレクターは現車のものを使用
 カーボンルック リヤゲートスポイラー  34,000円   純正ベース加工品 純正交換品
 カーボンルック コンビドアハンドルユニット  設定中   純正交換品 タッチセンサー対応 全4PCセット

*記載の金額は全て税別となります。

*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください
■TOYOTA C-HR ”エクステリア・カーボンルック” 価格・適合表
車のドレスアップシーンにおいて、古くより最新の現在に至るまで愛車を少し
カスタマイズする、という上で選択肢の一つとして根強く君臨し続けるのが
いわゆる「カーボン素材」であると考えます。
我々が今回C-HRに向けてご提案させて頂くのは、その中でも水圧転写の製法
による「カーボンルック」と呼ばれる素材。経年劣化が少なく、メンテフリー
で長い期間に渡り光沢感を維持できる特製もつ製法です。段差、折り返し、
アール面など、あらゆるケースにおいても綾織基調の均一な再現と、深く瑞々
しいトップクリアの美しい光沢をスポーティなイメージと共にお愉しみ下さい。