*MODEL : 2014 TOYOTA HARRIER Premium (F)2190+40  (R)2190+40
 INCH  RIM  INSET  BORE  P.C.D  PRICE
 20 8.5 New  +38  73.0  5-114.3 54,000 New
8.5 New  +45  73.0  5-114.3 54,000 New
 21  9.0  +40  73.0  5-114.3 78,000 New
 9.0  +47  73.0  5-114.3 78,000 New
*カラー:チタニウムグレー&ポリッシュ
*付属品 センターキャップ(Gロゴ・ヘアライン)/エアバルブ
*使用ナット 60°テーパー、21HEX(推奨はブラックとなります。)


*”EDITION-Ⅱ”は JWL/VIA規格対応品となります。(5-114.3 690kg)
*記載の金額は1本単価、税別となります。
     
<SPORTDESIGN ”EDITION-Ⅱ” 価格・適合表>
*MODEL : 2015 Lexus NX300h i-package (F)2190+40  (R)2190+40
*Special Thanks "NORAIMO Graphics"
■SPORTDESIGN EDITION-2 TITANIUM GRAY & POLISH 21inch
冒頭新型ハリアーへ装着されたEDITION-Ⅱ。9.0Jのリムに
245/35-21のタイヤをセットした見た目とは思えないほどの
”引っ張り感”をお魅せしています。これこそがまさに錯覚で
あり、「デュアルディスクデザイン」最大の魅せ場。
ホイールのリムフランジ(最外側)から単純にディスクを一段
突起させるのではなく、あえて一旦深く落とし込み、そして
再び立ち上がったディスクはリムフランジを飛び越えて突起
する、というデザインを採用致しました。

*あくまでも「見た目での演出」であり、実際にタイヤを許容
 以上に引っ張るものではありません。
SUV専用サイズに特化した恩恵として、リム幅は20/21インチ
共に9.0Jという設定となりました。これによりディスクデザイン
の許容範囲が増え、”コンケイヴ”と呼ばれるすり鉢状の立体的
なデザインを採用するに至っております。
スポークのエンドから中心に向かって急激に内に向かって伸び
ていく先のホイールのセンター面も一段大きく落とし込み、更に
センターオーナメントにも外周へリング(輪)を設け、センター
キャップセクションでも再び一段落とし込む、というまさに
考えうるパート全てに徹底したコンケイヴデザインを採用して
おります。
ディスク天面の切削フィニッシュの粗さ、つまり光沢感に最も
こだわり、「ギラついた」というよりも「シックな」という表現
が最適なポリッシングを採用。そしてそのこだわりを魅せる
切削面と合わせるのは、いま最も旬であると考える「チタニウム
グレー」と銘打った、粒子が粗く機械感に富んだグレーメタリック
をコラボレイトさせています。
光の反射や天候により、切削フィニッシュのディスク面が”白く”
出る時には最良のコントラストとなり、反対にディスク面が”黒く”
出る時には全面がまるでガングレーで仕上げられたかのような
チューナーテイストに溢れる存在感、2つのヴィジュアルをお愉しみ
頂けるカラーリングとなっております。