専有面積は極めて小さいながらも、やや中途半端とも受け取れる
センターコンソール上ウッド面に大きな変化と豪華さを確実に
追加する左右のベンチレーションカバーを用意。
中心を飾る純正本木目、そして細く縦に貫くアルミ調の境界線を
経て、再びウォールナットへと戻る何とも優雅な演出効果も
最大の魅せ場となっております。
画像に映るクロームマテリアルとの併用により、これぞまさに
最高峰SUVであると感じさせる威風堂々のセンターセクションを
ご堪能頂けます。
先進的な面発光方式を採用する2列目席専用のマップランプも、
LED灯体やCPU基盤の全てを含むASSYとしてご用意致しました。
1列目席と同じく、艶やかなウォールナット調と純正グレーの
ボタンとの相性を嫌い、こちらの2列目席ようにもガングレーの
ボタンを採用しております。
ほんのわずかな違いではありながら、高級感・完成度の点で大きな
差を与えるポイントとなる。と考えております。
■レクサスLX ”3コートグラフィック・インテリア” 価格・適合リスト
製品名  価格  備考
 シートベンチレーションカバー  20,000円   アルミ調トリム一体の左右カバーSET *1
 ウインドウSWベース フロント  20,000円   運転席・助手席用のセット *1
 ウインドウSWベース リヤ  17,000円   後席左右のセット *1
 マップランプASSY 1ST  86,000円   CPU基盤類の全てを含むアッセンブリー  2017.11改定
 マップランプASSY 2ND  36,000円   CPU基盤類の全てを含むアッセンブリー
 ルーフレジスターASSY 2ND  26,000円   天井設置のレジスター2列目席
 ルーフレジスターASSY 3RD  26,000円   天井設置のレジスター3列目席
*3コートグラフィック製品は「木目調」となり、純正採用の本木目とは異なります。あくまでも純正近似となりますので、ご了承ください。

*1 SW及びボタン類は現車のものを転用して頂きます。

*記載の金額は全て税別となります。

*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
足元側のレジスターの他、2列目3列目席のルーフにも配置される
レジスターにも着目。グレー単色の素材のまま採用されるこの
パートを、フラッグシップに相応しく深い光沢の艶やかな木目と
一新致します。
本製品の加飾はフレーム部へのウォールナット調ですが、他のパート
と同じく、ルーバーもガングレーの仕様へとチェンジ。淡いグレー
のこのパートを従来にはなかった深い光沢感と、引き締まった黒基調
で万国共通の上質感・高級感を訴求致します。
かつてのLSでは高額ながら多くのオーナーの心掴みご好評を頂いた
「マップランプASSY」を復刻。レンズ類やボタン・パネルなどとの
共存もさることながら、開閉式のサングラスホルダーなど多くの項目
に細心の注意を払い、塗膜の厚みまで考慮して製作致します。
装着後の完成度をより高めるため、サングラスホルダー開閉のボタン
にはガングレー加飾にメッキトリムという変更も行っています。
艶やかな加飾を完了したトリムに地上のあらゆるものが映りこむ質感
をぜひお愉しみ下さい。
純正ではドアトリム上部に大きな存在感の本木目が走るものの、
その下ウインドウSWベースには光沢のあるブラックトリムが
採用されるLXにあって、これこそがまさに”純正然”であると
納得の存在感「ウインドウSWベース」をご用意致しました。
かつてのレクサスでは多くの車種がウッドトリムを配し、室内に
おいては絶対的な定番とも言えたこのパートを、絶妙な色調で
再現する近似品質でお愉しみ頂けます。

*リヤ用左右のSET、マスターSWは付属しておりません。
純正ではドアトリム上部に大きな存在感の本木目が走るものの、
その下ウインドウSWベースには光沢のあるブラックトリムが
採用されるLXにあって、これこそがまさに”純正然”であると
納得の存在感「ウインドウSWベース」をご用意致しました。
かつてのレクサスでは多くの車種がウッドトリムを配し、室内に
おいては絶対的な定番とも言えたこのパートを、絶妙な色調で
再現する近似品質でお愉しみ頂けます。

*フロント用左右のSET、マスターSWは付属しておりません。
遂に日本国内でも登場したレクサスが誇るフラッグシップSUV”LX"。室内を奢るための
王道と言って過言ではないウォールナット調インテリアトリムをご用意させて頂きました。
日陰においては一見すると地味とも取れる茶褐色が、陽の光を浴びるとひとたび赤味を
帯びた発色を愉しませてくれる様を、ぜひご体感下さい。
天然の物へ匠の技術と経験だけで挑み続ける木目調技術の自信作です。