1. 「失敗はない」と断言したい?

特にロワグリルは油分を多く含む素材のため
入念に油分を除去し、一度両面テープの剥離
紙を剥がす前に製品を当てて雰囲気を確認!
あとは端からゆっくりと両面テープを圧着
して頂くだけで、エアを噛むことなく均一な
カラーをお愉しみ頂ける簡単装着です。
2. 細かいこだわり その1

実際にはナンバープレートに差し掛かった
数cmの地点で製品は終わっています。しかし
写真のようにその数cmをナンバー側に侵入
させることで、まるで左右一体の1PCのように
見えるから不思議です。DIY感を少しでも無く
すよう、細かい配慮がなされています。
3. 細かいこだわり その2

製品に使用されるポリカーボネートは、
厳選した0.75厚を使用。カッティング
シートのような平面ではなく、パネルの
ような凹凸もない、極力塗装の塗り分け
かの如く最適な立体感を追い求めた結果
の素材選定でもあります。
*詳細解説のブログもご参照下さい→
■ホワイト
■シルバー
■ブルー
■レッド
オーソドックスでありながら選択肢としてはツボを抑えた4つのカラーを用意。車両のボディ色や装着しているホイール、各パーツなどとの
コーディネートを存分に発揮できるフィールドがあります。定番的なアクセントも、意表を突くアクセントも全て愛車への愛着をまた1つ
深めてくれる効果を発揮致します。
いよいよ登場した60系ハリアーの新世代メイクアップ、「アクセントガーニッシュ」。
こちらのページではその新作をよりわかりやすく皆様にお伝えして参ります。
フロントロワグリル用の「A」、リヤガーニッシュ用の「B」、ドアミラー用の「C」と
ラインアップ。塗装の塗り分けかのような錯覚を引き起こすほどのフィッティングと
立体感をお愉しみ頂くガーニッシュとなります。
60系ハリアーの僅かな小変更、一部のアクセントに是非ご活用下さい。

*アクセントガーニッシュ-Cは、2017年1月予定