■22CROWN RS 「SPORTDESIGN」 価格・適合表 (日本製 材質FRP)
製品名  完成品価格  備考
 フロントスポイラー 素地  40,000円   バンパー下純正クリップ+付属ボルト・ナット固定 未塗装品
 フロントスポイラー カラード  56,000円   純正色塗装済 *1
 リヤグランドエフェクター 素地  44,000円   バンパー下純正クリップ+付属ボルト・ナット固定 未塗装品
 リヤグランドエフェクター カラードA  62,000円   純正色塗装済 単色仕上げ *1
 リヤグランドエフェクター カラードB  設定中   純正色塗装済 塗分仕様 *1 *2
 SPORTDESIGN 2点SET 素地  79,000円   前後SET 未塗装品
 SPORTDESIGN 2点SET カラードA  112,000円   前後SET 純正色塗装済 リヤは単色仕上げ *1
 SPORTDESIGN 2点SET カラードB  設定中   前後SET 純正色塗装済 リヤは塗分仕様 *1 *2

●スポイラー製品の全国発送は可能ですが、「個人宅名義宛」の発送は不可となります。
 企業・団体様、店舗様名などでの配送は可能でございます。

*1 塗装は塗料メーカー定める調合値によって行いますが、車両ごと若干の色調差異が感じられる場合があります。
  より精度の高さをお求めになる際は「素地品」をお求めの上、鈑金工場などでの色合わせなどを行って頂く事を
  お勧めしております。
*2 両サイド「マッドガード風意匠面」と「後方メインセクション」で異なるカラーに仕上げることが可能です。


*記載の金額は全て税別となります。


*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
3Dデザイン、まさにそう形容するのが相応しい捻りの面を複合
させたグランドエフェクター。左右4本出しとなったクラウンRS
の特徴をより訴求するため、これらエキゾーストを囲むような
意匠と、前方から後方へ抜けていくエアの流れを地上方向へ抑え
込むウイングのような意匠を両立致しました。
またこうしたセンターのセクションとは全く異なる独立した意匠
として両サイドにマッドガードをイメージさせるフラップを設置。
フロント同様に3分割を思わせる意匠でありながら、実際には
1ピースである、というデザインの妙もお愉しみください。
ロー&ワイドを極限に小さなサイズを用いて再現した、究極の
リップスポイラー。2分割構造のように見せる意匠となったの
は、ボンネットポップアップのクラッシュ時を想定したもの。
そのため中央部を純正バンパーより奥へ設置したことで、一見
すると2ピース構造のように見えるデザインとなりました。
そんな中央部にはエアロダイナミクスを予感させる鋭利な形状
の3本のディフューザーを、更に両サイドには流面デザインで
空力効果を感じさせる大きめのディフューザーを設置して、躍動
的なイメージを強調しています。SPORTDESIGNの真骨頂でも
ある「純正よりも純正」な世界観、ぜひお愉しみください。
スポイラーを装着するという事は、インチアップと同様に愛車のヴィジュアルを大きく
変化させる要素である。だが、外観上の変化を求め理想に辿り着いた結果、行く場所を
選び、停める場所を考えるようになったカーライフ・・・というのは昔の話。
あくまでも誇張する目的ではない、あたかもグレード間の違いか?特別仕様車か?
そんな存在感を信条とするSPORTDESIGNでは、いつもの通りにいつもの場所へ、
時にアグレッシブにクラウンRSをフルに使い切って頂いたいという想いを込め、デザイン
されています。ただでさえ地上高の低い22系クラウンだからこそ、従来車種より更に
その点へ配慮した製品となりました。
伝統と格式を備え、日本の自動車の歩みそのものとされる固有種クラウン。15代目の
モデルにして初めて自らの世界観を「クラウン」というキャンバスで描く機会を得た。
緩やかで伸びやかな面構成を意識し、上面と下面の曲率を変え、3次元の面構成を積極的
に取り入れたデザインは女性的かつフェミニンな香り。美しさや気品、クラウンという
車へ抱くイメージ、必要なものという解釈である。
そしてその先はSPORTDESIGNというエッセンスを随所にお魅せする、優雅で美しい
曲面のデザインエンドは鋭くエッジが立ち、各部ディフューザーは確実にその動力性能
を予感させるものに。世界に溶けることのない孤高の存在を手にした喜びを、より個性
的にご堪能頂きたいと思っています。