「指摘のできない美学」という我々が心に秘めるアイデンティティは、
1つこのテールレンズ加飾に起因するとも言えます。
標準グレードに対してのスポーティグレード、あるいは特別仕様車など
に見られるような「ほんのわずかな違い」に焦点を当て、ご提案する
加飾メイクとなっております。
点灯方法やLEDか白熱電球か?という論点とは一切関係のないところで
「車の中の部品の一つ」として、車両全体の雰囲気や方向性を司るもの
としての着眼点で行うこのテールレンズメニュー。
一体車両の雰囲気はどう変わるのか?にご注目頂きたいと考えています。
C-HR、86に端を発し、遂に50プリウスへ辿り着いた世界的に流行の
兆しを見せるラッピング素材を導入したプログラムを用意。
ルーフセクションへの再塗装は車両の価値を著しく下げるだけでなく、
場合によってはその価値を失ってしまう事より、いつでも簡単に復元
が可能なラッピング技術へ注目が集まっております。
3M製最上級シートを使用し、高い耐久性とメーカーが3年を保証する
安心感を両立させております。詳細は「専用ページ」をご参照下さい。

*写真は「グロスブラック・B-パッケージ」
■写真は「ブラックオニキス」
■写真は「ブラッククリスタル」
クロームメッキのフレームが唯一の手段だった中で、Lexusが魅せる
それは一線を画し孤高の存在感を際立たせていました。
そんな作品にインスパイアされ、誕生したのがこの汎用ナンバーベース。
封印に手をかけることなく、どなたでも手軽にワイドで立体感に溢れる
リヤナンバーセクションをお愉しみ頂けます。
これぞ「指摘のできない美学」を地で行く存在感となる左右テール
レンズ内側のパネルも外板色同様の光沢あるカラードにする事が
可能なアイテムです。
黒シボ素地から一転して光沢のある塗装品質へと代わり、あたかも
リヤスポイラー等に手を加えたかのような指摘のできない大きな
変化を印象付ける事が可能です。
■50系プリウス ”エクステリアプロダクト” 価格・適合リスト
■写真は「ブラックマイカ」
製品名  価格  備考
 INDIVIDUAL SPORT ROOF PACKAGE New  →→   仕様及び詳細は「本プログラム専用ページ」をご覧下さい。
 カラードテールレンズ 完成品  105,000円   1台分4PCセット *1 *2
 カラードテールレンズ 現品加工  30,000円   お客様の車両のテールレンズをお預かりして加工します。 *2
 カラードハイマウントランプ(A)  13,000円   単色での加飾となります。 *2
 カラードハイマウントランプ(B)  17,000円   レッドクリアベースでの複色層加飾となります。 *3
 クロームドアハンドルユニット New  22,400円   4PCセット タッチセンサー内蔵 完全純正交換品
 クロームドアハンドルユニット”ソリッドカラー” New  33,000円   4PCセット タッチセンサー内蔵 完全純正交換品
 グロッシーブラックAピラーカバー  17,000円   完全純正交換品 左右1SET
 カラードテールサイドパネル  13,000円   左右1セット 全ボディカラー対応 *4
 カラードナンバーベース フロント  9,000円   純正交換品 純正然ボディカラー対応 *4
 カラードナンバーベース リヤ(A)  10,000円   付属両面テープでの貼付 070/202対応
 カラードナンバーベース リヤ(B)  15,000円   付属両面テープでの貼付 上記2色以外の全ボディカラー
 カラードフロントグリル UP 標準  26,000円   フロントバンパー内プロテクター一体グリル *6
 カラードフロントグリル UP TSS *5 *7  26,000円   フロントバンパー内プロテクター一体グリル *6
 カラードフロントグリル LOW  18,000円   フロントバンパー下部ロワグリル *6
 サンプロテクトブルーレンズ DM-007  5,800円   左右1SET ロゴ無し(プレーン) *8
 サンプロテクトブルーレンズ DM-007L  8,400円   左右1SET ロゴ入り(CAUTIONロゴ) *8
*1 寒冷地仕様はご依頼時にお申し付けください。
*2 「ブラックオニキス」「ブラッククリスタル」「オパールクリスタル」よりお選び頂けます。
*3 「レッド&オニキス」「レッド&ブラッククリスタル」「レッド&オパール」よりお選び頂けます。
*4 ボディカラーは車両との色調差異が認められる場合がありますが、異常ではありません。予めご了承ください。
*5 TSS=Toyota Safety Sense
*6 「ブラックマイカ」「ソリッドブラック」「グレーメタリック」よりお選び頂けます。
*7 TSSの有無の他、グレード(E/S/A/Aプレミアム)をご指定下さい。
*8 BSM装着車、寒冷地仕様車、ミラーヒーター装着車には適合致しません。

*記載の金額は全て税別となります。
*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
先のご紹介の「テールレンズ」と併用し、トータルな完成度の
向上を目的とするハイマウントランプ。
純正ではクリアレンズ採用の表面に、「レッド&ブラックオニキス」
をはじめ、単色でのオニキスやブラッククリスタルなどもご用意
可能となっております。
交換は2本のネジで簡単に行えます。
先にご紹介のフロントナンバーベースの理論と極めて近い存在感。
デザインを変えるわけでもなければ、何かを付け足すわけでもない。
かといってこれを取り外すわけでもない・・・足し算でも引き算でも
再現できない世界観をお愉しみ頂く、まさに”純正然”の理念を集約
するかのような「魅せ方」に着眼するアイテムです。
50プリウスへ待望のメッキ素材を用意、さらにセンサー基盤を
内蔵した弊社コンセプトに沿う「完全純正交換」でのご提案と
なります。”ドアプラグ”を持たない特徴的な意匠の50プリウス
アウタードアハンドルにあって、大変貴重なアイテムの登場と
なりました。
ぜひ高級車の象徴たるメッキ素材の質感をお愉しみください。
先に登場を果たした「フルメッキ仕様」純正交換ドアハンドル
ユニットの発展版として ”ソリッドカラー” フルラインナップ
もご用意致しました。左は代表的な加飾で、左がブラッククロ
ーム仕様、右がブラックオニキス仕様での一例となりますが、
エンブレムメイクでお馴染みのソリッドカラー全8カラーの
全てに対応したメニューとなります。
既にご愛用のエンブレムなどとの連動性、コーディネートの際
にご活用下さい。
車格感とか存在感、具体的に指摘は出来ないが雰囲気が何か違う・・・
という印象点をクローズアップするアイテム。素材感というものを
潜在的に理解・認識する感覚要素を利用するアイテムです。
「黒シボ素地」と「艶やかな塗装品質」意識はなくとも直感的にその
車格感やグレード感といったものを印象で判断し、車両全体の雰囲気を
司る、そんな製品でもあります。
まるでサングラスをかけているかのようなクッキリと明瞭な後方視界
を提供するスカイブルーのドアミラーレンズを設定。特に真夏のような
強烈な日差しのドライブには乱反射を低減し、涼しげな雰囲気の演出
効果もお愉しみ頂けます。
夜間には後続車両のライトの眩しさを低減させる効果も発揮致します。
プレーンなロゴ無し仕様(写真左)、USライクなCAUTIONロゴを
レーザー彫刻でカットしたロゴ入り仕様よりお選びください。
30系プリウスや40系アルファでご好評の「グロッシーブラック」
加飾を施したAピラーカバーをご用意致しました。
標準で光沢のあるブラックBピラーとなった50系では、その事が
かえってAピラー部の質感の乏しさを強調してしまっていると考え、
スタビライザーフィンを含め艶やかなソリッドブラック加飾へと
チェンジして頂けます。
純正交換品を踏襲し、純正同様のフィッティングを維持。さらに
ゴムモールを模した最下段の細工にも配慮した”純正然”な存在感
をお愉しみ頂けます。
黒シボ素地の質感を徹底排除し、艶やかで光沢感のある塗装クオリティ
へと変化させ、結果として隅々まで行き届いたドレスアップレベルを
ぼんやりとした印象で与えていく上級者アイテム。
今回50PRIUSでは、”SPORTDESIGN”製品とのマッチングや連動性も
考慮してお勧めしております。お好みのカラーよりお選びください。
■写真は「ブラックマイカ」