製品名  価格(円)  備考
 ソリッドカラー バンパーガーニッシュ(F)UPR New  32,000   グリル~ヘッドライト下、3分割 *5 *6
 ソリッドカラー バンパーガーニッシュ(F)LWR New  32,000   バンパーロワグリル下、3分割 *5 *6
 ソリッドカラー バンパーガーニッシュ(R) New  36,000   リヤバンパー下部、3分割 *5 *6
 カラードドアミラーASSY 360°完成品  180,000   MOP360°ビュー装着車 *2
 カラードドアミラーASSY 360°下取りプラン  一時見合せ   MOP360°ビュー装着車 *2 *3
 カラードドアミラーASSY 標準 完成品  120,000   助手席側補助ミラー車両 *2
 カラードドアミラーASSY 標準 下取りプラン  34,000   助手席側補助ミラー車両 *2 *3
 カラードエンブレムベース リヤ  6,800   純正ボディ色全色対応 *2
 ソリッドベース For.ピラーガーニッシュ  5,800   左右全8ピースSET
 カラードナンバーベース リヤ 070色  10,000   付属の両面テープによる貼り付け装着 *1
 カラードナンバーベース リヤ 070以外の純正色  15,000   付属の両面テープによる貼り付け装着 *1
 専用裁断 プロテクションフィルム SET-A New  7,600   フロントバンパーUPRセクション 3点構成 *4
 専用裁断 プロテクションフィルム SET-B  設定中   フロントバンパーLWRセクション 2点構成
 専用裁断 プロテクションフィルム SET-C  設定中   リヤバンパーセクション

*記載の金額は全て税別となります。


*1 ナンバープレート下端周辺のアールがキツく、フレームとボディの接点に一部ごく僅かな隙間が生じます。
*2 塗料メーカーの定める調合データに基づき塗装を行いますが、若干の色調差異を予めご了承下さい。
*3 弊社までご来店の際に適用可能なメニューとなります、別途交換作業費用がかかります。
*4 飛び石や損傷の程度により、ボディを100%完全に保護するものではありません。
*5 「ソリッドカラー」は全5色、1:ブラッククローム、2:ブラックオニキス、3:ゴールドクローム、4:オパールクローム
  5:ディープレッドクロームよりご選択頂けます。
*6 「ソリッドカラー」シリーズの下取りプラン等は加工の特性上設定しておりません。


*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
およそ70%近くを占める黒シボ素地の質感、ボディカラーに関連なく全ての
ハリアーのドアミラーにはそうした意匠のものが採用されることを受け、より
スタイリッシュで洗練された印象を強く与える「フルカラード仕様」のドアミ
ラーASSYをご用意致しました。本来純正が持つ、脚の長いスマートな形状の
付け根部分や、ガラスレンズ側からの見た目にも大きな変化を実感して頂け
ます。OPの360°モニター有無により仕様が異なります。

*下取りプランは現在受注を一時見合わせさせて頂いております。
バンパーロワグリルからアンダーカバーへと流れていく双方のパートを区切る
ように採用される3分割のクロームメッキガーニッシュを、純正同様の鏡面と
なる質感を残したままあらゆる色彩のトーンへと変更する加飾、エンブレムなど
でおなじみとなる「ソリッドカラー」のラインナップを用意。
画像の車両は「ブラッククローム」の施工例、フロントトヨタマークも同じ
加飾でのコーデとなり、まさに「指摘の出来ない」領域へと誘います。
あたかも仮想の”特別仕様車”のような佇まいを良しとするオーナー様へお勧
できる純正然の世界観となります。
バンパーロワグリルからアンダーカバーへと流れていく双方のパートを区切る
ように採用される3分割のクロームメッキガーニッシュを、純正同様の鏡面と
なる質感を残したままあらゆる色彩のトーンへと変更する加飾、エンブレムなど
でおなじみとなる「ソリッドカラー」のラインナップを用意。
画像の車両は「ブラッククローム」の施工例、フロントトヨタマークも同じ
加飾でのコーデとなり、まさに「指摘の出来ない」領域へと誘います。
あたかも仮想の”特別仕様車”のような佇まいを良しとするオーナー様へお勧
できる純正然の世界観となります。
フロントUPRグリルの真下から両サイドのヘッドライト下を走る3分割構成
のクロームメッキガーニッシュを、純正同様の鏡面となる質感を残したまま
あらゆる色彩のトーンへと変更する加飾、エンブレムなどでおなじみとなる
「ソリッドカラー」のラインナップを用意。
画像の車両は「ブラッククローム」の施工例、フロントトヨタマークも同じ
加飾でのコーデとなり、まさに「指摘の出来ない」領域へと誘います。
あたかも仮想の”特別仕様車”のような佇まいを良しとするオーナー様へお勧
できる純正然の世界観となります。
品良くさりげなく、ギラつく主張ではなく陰影で主張するレクサス純正からの
フィードバック「カラードナンバーベース・リヤ」を80系ハリアーでもお愉し
み頂けます。逆スラントの挑戦的なデザイン意匠となった80系のリヤゲート
周辺により、装着後下部の一部にごく僅かな隙間が生じますが(左写真3枚目
参照)装着・走行上の問題は一切なく安心してご使用頂けます。ハリアー純正
設定のボディ色に全色対応、070ホワイトパールは専用価格となります。
■80系ハリアー 「エクステリア純正然」 価格・適合表
国内最高峰のプレミアムブランドLEXUSになぞらい、ハリアーをそれに相応
する質感へと高める狙いのグロス光沢が麗しいピラーパネルを用意。先端の
小型な三角パートより始まり、後席ドアの後端細いモールまでの全てを艷や
かな鏡面ブラック光沢の仕様とする8ピースセットとなります。
付属の両面テープで純正のゴム質な部分へ直接貼り付けて頂く方式を採用し
ておりますので、どなたでもお手軽にお愉しみ頂けます。
全てのボディカラー選択路においてもブラック色の台座が採用されるリヤの
トヨタマーク台座を純正ボディカラーと同色のカラード仕様とし、絶妙な
「指摘の出来ない」雰囲気変化をお愉しみ頂くエンブレムベースを用意。
80系のひとつのアイデンティティとなっている特徴的なテールレンズと共に
何かが違う気がするが、何が違うのかわからない…のような雰囲気と、リヤ
セクションにおける”使用色の絞り込み”によるソリッド感も絶妙に演出致し
ます。(純正交換方式、エンブレムは現車より転用)
ボディを不意な飛び石や洗車時などの不注意による打撃からボディを守る効果の
「プロテクションフィルム」を80系ハリアー専用裁断済の仕様にてご用意致しま
した。専用裁断のため、比較的どなたでもお気軽に作業をして頂ける他、作業の
手順を極めてわかりやすく解説する専用作業要領書も付属しております。
SET-Aではフロントバンパーの最上段、ボンネットとの境界線にあたるパートを
3分割として保護致します。