今作GR86のインテリアにおけるメインパートと捉える「ダッシュガーニッシュ」の
助手席LWRセクションを設定。大きく広大な面積をプラスチック素材が陣取るこの
メインパートを一転して上質な空間へと変貌させる滑らかな風合いの黒革に、その
中心を一直線に切り裂くかのごとく駆け抜けるステッチラインが特徴的です。
ドライバー視点ではもちろん、助手席着座のゲストにもその存在感は極めて優雅な
景色としてお愉しみ頂けます。
世界に通用する人工起毛素材「東レ Ultrasuede」を使用し、スポーティテイストに
溢れる世界共通のヴィジュアルをお愉しみ頂けるシフトブーツを設定。通常多くの
室内製品とは異なる5号糸を使用し、力強さと更なる純正然の領域を極めました。
前後方向からの2方縫製は6MT専用品となります。
世界に通用する人工起毛素材「東レ Ultrasuede」を使用し、スポーティテイストに
溢れる世界共通のヴィジュアルをお愉しみ頂けるサイドブレーキブーツを設定。通常
多くの室内製品とは異なる5号糸を使用し、力強さと更なる純正然の領域を極めまし
た。MT車、AT車とも共用となります。
世界に通用する人工起毛素材「東レ Ultrasuede」を使用し、スポーティテイストに
溢れる世界共通のヴィジュアルをお愉しみ頂けるシフトブーツを設定。通常多くの
室内製品とは異なる5号糸を使用し、力強さと更なる純正然の領域を極めました。
3方からの縫製はAT専用品となります。
人気のパート”ダッシュガーニッシュLH LWR”の下部に隣接する形のグローブボックス
も上質なレザー、またはスエードにてご用意致しました。左の一例はグローブボックス
メインに赤革を張り込み、外周のフレームと操作レバーに関しましては「革調塗装」で
ご用意をした一例となっております。
黒革やUltrasuedeの黒をご選択の際は純正のままでも違和感はありませんが、写真の
ように赤革の際にはフレーム部も赤で同調させたいという場合にぜひご用命下さい。
■GR86 「レザーEXCLUSIVE」 価格・適合表
製品名  価格(円)  現品加工  備考
 ダッシュガーニッシュ LH LWR  46,200  39,600   黒革またはUltrasuede(黒) *1
 ダッシュガーニッシュ RH  35,200  30,800   トランク及びレオスタットSWは現車より転用 *1
 ダッシュガーニッシュ MID New  28,600  26,400   A/Cセンサー部は純正と意匠が異なります
 メーターフード  35,200  30,800   黒革ベース、Ultrasuedeコンビ仕様 *1
 Ultrasuede シフトノブ 6MT  29,700  22,000   6MT車専用 *2
 Ultrasuede シフトノブ AT  26,400  20,900   AT車専用
 Ultrasuede シフトブーツ 6MT  9,900  -   6MT車専用
 Ultrasuede シフトブーツ AT  9,900  -   AT車専用
 Ultrasuede サイドブレーキブーツ  9,900  -   MT/AT共用
 パンチングレザー シフトノブ 6MT  29,700  22,000   6MT車専用
 パンチングレザー シフトブーツ 6MT  9,900  -   6MT車専用
 パンチングレザー シフトブーツ AT  9,900  -   AT車専用
 パンチングレザー サイドブレーキブーツ  9,900  -   MT/AT共用
 室内Aピラーパネル  57,200  52,800   黒革パンチング×Ultrasuede
 ドアライニングASSY TYPE-A  308,000  -   4つのパート全ての完成品ASSY *3
 ドアライニングASSY TYPE-B  264,000  -   ドアアームレストを除く3つのパートを施工のASSY *3
 ↑現品加工No.1 ドアショルダーUPR  -  35,200   現品加工のみ対応 *4
 ↑現品加工No.2 ドアライニングMID  -  52,800   現品加工のみ対応 *4
 ↑現品加工No.3 ドアアームレスト  -  44,000   現品加工のみ対応 *4
 ↑現品加工No.4 ドアライニング(F)UPR  -  77,000   現品加工のみ対応 *4 *5
 ステアリングコラムカバー 2PC New  63,800  59,400   上下2PCセット *1
 センターコンソールトンネル For.MT New  92,400  88,000   リアルカーボン綾織+レザー&ステッチのASSY *6
 センターコンソールトンネル For.AT New  99,000  94,600   リアルカーボン綾織+レザー&ステッチのASSY *6
 センターコンソールボックス New  57,200  35,200   内部ホルダー類も含むボックスASSY *7
 グローブボックスASSY New  37,400  29,700   開閉操作のレバーは加飾にはなりません *8
 グローブボックスフレーム 革調塗装 New  20,900  17,600   内部ホルダー類も含むボックスASSY *7

*記載の金額は全て税込となります。



*1 本体素材は「黒革」または「Ultrasuede(BK3)」より、ステッチカラーは「レッド」または「グレー」
  よりご指定下さい。
*2 ステッチカラーの他、本体カラーも「ブラック」「レッド」よりお選び頂けます。
*3 No.1~4全てのパートに対し、それぞれの使用素材やステッチなど詳細にご指定頂きます。
*4 お車より取り外し弊社までご送付を頂きまして、お預かり加工するメニューとなります。
*5 ライニングの一部を切断分離するため、ライニング一体ごとお預かりする必要があります。
*6 MT車専用部品となります、カーボン仕様は「ブラック」「レッドコントラスト」よりご選択下さい。
*7 外観上同一に見えますがMTとATで部品が異なります、ご依頼時には必ずお申し付け下さい。
*8 赤革ご選択時は「革調塗装」製法により革素材と近似した赤でのお届けとなります。


*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。

MTモデル専用だったセンターコンソールトンネルにAT車専用意匠もご用意致しました。
MT車と異なりスイッチパネル部分にカップホルダーを有する専用意匠のため、トンネル
本体部とパネルとの接合面は極めてシビアな条件が課せられますが、これをMT用と同様
に克服。よもやこれがプラスチックの一体成型品であったとは信じ難い完成後の上質な
レザーとカーボンのコラボレイトをお愉しみ頂けます。
本体素材、色、ステッチカラーの他スイッチパネル部のリアルカーボン意匠組み合わせ
もオーナーの意向に沿ってご用意致します。
コンソールトンネルの中央に配置されるカップホルダーやUSB端子などを内蔵する、
「センターコンソールボックス」も用意。コンソールトンネルと併用することで、息を
呑む程の素晴らしく本格的な車格感、室内空間を共にして頂けます。
よりレザーであることのメリットをご体感頂くため、あえて張り合わせによるステッチ
ワークの採用を実践。開閉動作には極めて不利な意匠ですが、それを感じさせない自然
なボタン操作、機能性も両立しております。
MT/ATで異なる部品となりますのでご注意下さい。
レザーEXCLUSIVEの長い展開の中で初の試みとなった大型セクション、センターコン
ソールトンネルをMT専用品でご用意致しました。欧州モデルのハイグレード車両にお
いてもなかなか例を見ないこのパートへのレザー採用を、GR86で惜しみなく皆様に
お愉しみ頂きます。
シフトゲート後方のスイッチパネル部分は一体成型のトンネルを一度切断、レザー工程
とは別に綾織のリアルカーボンを上質に張り込んだ後ASSY化して復元するという複数
の職人がそれぞれの知識と経験をかけ合わせて初めて成立する至高のセクションです。
Ultrasuede素材を中心にご提案を行うGR86シフトセクションにあって、スエード
素材よりもやはりレザー素材であるという趣向のオーナー様へ向け高級感のある
ダブルステッチを設けた黒革パンチング仕様のサイドブレーキブーツブーツもご用
意致しました。
「レザー派」であるというオーナー様にはシフトノブ以外にもブーツ類やサイド
ブレーキなど、統一してスポーティなパンチングレザーをお愉しみ頂けます。
ドアを開けて86へと乗り込むまさにオープニングのモチベーションをこの上なく高め
るステッチラインは、本来「あるべきはずがない場所」を優雅に駆け巡り底面へと消
えていきます。全世界のエンスージアストが認めるドイツの名門PORSCHEに習い、
上段部品と下段部品を縦の直線ステッチでまたぐという高難度な意匠にチャレンジ、
スーパースポーツモデルが当たり前のように提供する世界観を身近に体感して頂ける
sテアリングコラムカバーをご用意致しました。
これまでにおいては車両そのものを長期間預け、事前の価格表示なども極めて困難と
されてきたカスタム分野の印象が強い「ドアライニングASSY」を通常の設定として
GRヤリス同様にご提案致します。
インテリアの雰囲気はまさに一変する空間となりながら、細部に至り入念な調整と確
実な縫製を行う高い完成度を誇り、まるで純正状態かのごとく自然な佇まいをお愉し
み頂けます。ライニング全体を完成品としてご用意させて頂く「ASSY」はAとBの2つ
のパターンを設定、”ドアアームレスト”のみ純正を活かす・・・というケースにおいて
は「TYPE-B」をご選択下さい。
また、パートを1つ1つ時間をかけて吟味しながら変更を重ねていく愉しみとして、4つ
のパートを分断した「現品加工メニュー」もご用意致しました。
先のメインパートとステアリングセクションを介して対抗の位置するパートのダッシュ
ガーニッシュRHを攻略。革張りであることをまず直感的に連想させるステッチライン
を、助手席側のLHパートから延長線上に引いた位置で設定。それによりトランクSWの
セクションをステッチラインがまたぐ意匠となるものをSWパートごと切断・復元する
事により実現したパートでもあります。革の返し、見事に並行するステッチラインなど
職人の世界においても高難度な技をご体感下さい。
Ultrasuede素材を中心にご提案を行うGR86シフトセクションにあって、スエード
素材よりもやはりレザー素材であるという趣向のオーナー様へ向け高級感のある
ダブルステッチを設けた黒革パンチング仕様のシフトノブもご用意致しました。
「レザー派」であるというオーナー様にはシフトノブ以外にもブーツ類やサイド
ブレーキなど、統一してスポーティなパンチングレザーをお愉しみ頂けます。

*6MT車専用品
人気のダッシュガーニッシュLH~RHを繋ぐちょうど中間に位置するパートも設定。
A/Cセンサーが内蔵されるこのパートへ躍動感のあるステッチラインを採用し、A/C
センサーの範囲を作り直す手法で実現致しました。ドライバーからはブラインドと
なるパートではありますが、助手席側からの存在感は大きく細部に至るまでの素材
やステッチの統一によりさらなる純正然な完成度をお愉しみ頂けます。
先代モデルではダブルステッチを採用した意匠であったメーターフードも、ZN8型で
消滅。本来であれば先代型を踏襲しご用意をするものですが、そこは新たな試みとし
て先代型の意匠を大幅に凌駕する技術を投入した仕様でご用意したメーターフード。
ドライバー側にはオーソドックスなダブルステッチを走らせ、メイン材はあくまでも
上質な黒革。ガラス側へ向かいスポーティなUltrasuedeのエリアが登場し、更にステ
ッチを魅せる手の込んだ分割風意匠を採用致しました。
ブーツ類とは異なり「触感」という感覚面においてもモチベーションを高めてくれる
純正形状シフトノブを用意。独特の生地肌による美観上の変化はもちろんの事、やは
り多くのファンを虜にする独創のタッチ感は世界各国多くのスポーツモデルに採用さ
れるオンリーワンの存在でもあります。MT、ATよりご指定ください。
東レ社が設定のブラック(BK3)、レッド(RD3)よりご指定頂けます。
ルーフからダッシュボード上に至るまで、まさに駆け抜けるかの如く一糸乱れぬ統一
されたダブルステッチが視界の隅を演出。まるで86を操る感覚かのようにカーブを
描きながら旋回するステッチワークをお愉しみ頂けます。
また、そうしたステッチを境に高級感を演出する”ブラックパンチング革”を室内側へ、
反対にスポーティ感とカジュアルさを演出する”Ultrasuede”をガラス側へという相反
する2つの素材を融合させた遊びココロもご堪能下さい。
Ultrasuede素材を中心にご提案を行うGR86シフトセクションにあって、スエード
素材よりもやはりレザー素材であるという趣向のオーナー様へ向け高級感のある
ダブルステッチを設けた黒革パンチング仕様のシフトブーツもご用意致しました。
「レザー派」であるというオーナー様にはシフトノブ以外にもブーツ類やサイド
ブレーキなど、統一してスポーティなパンチングレザーをお愉しみ頂けます。

*6MT車専用品