ブランドとしては初のアプローチとなる2PCデザインの追加型リヤウイングを、
今回GRヤリスへ向けて初設定。トヨタ86で学ぶパゴタルーフの要領、ルーフ上
を流れ行く空気を中心へ寄せて整える効果を狙うデザインとなっております。
また、2PC化をすることで純正リヤウイングにかかる重量面での負担も軽減する
狙いがあり、その上で大胆さと存在感を演出する形状と致しました。リヤからの
眺めはもちろんの事、フロント側7:3から眺める際の絶妙な存在感・スポーティ
な雰囲気も強く大事に意識したエフェクトアイテムになります。
純正でも採用される保安基準向け対応の一環として設けられるリヤフェンダー一部
の突起。「後角50°」と呼ばれる検証時に活躍をするものではありますが、その突
起をよりワイドにし、タイヤサイズはもちろんホイールの銘柄の選択幅もより広く
お愉しみ頂きたい考えのもとご用意するリヤフェンダーガーニッシュ。
付属のタッピング及び専用両面テープで比較的簡単に装着が可能、素地品以外にも
089、3U5、219については予め塗装完了のものを取り揃え、ご用意しております。
純正突起の最頂点からの計測で「片側8mm」のワイド幅となり、左右合計16mm
のアドバンテージを得ることが可能です。
■GRヤリス 「SPORTDESIGN」 価格・適合表
製品名  税込  備考
 カラード フロントスポイラー New  62,700   純正色塗装済 *1
 カラード デュアルサイドエフェクター New  50,600   左右2PC 純正色塗装済 *1 *2 *4
 カラード リヤウイングエフェクター New  52,800   左右2PC 純正色塗装済 *1 *2 *4
 カラード1 リヤフェンダーガーニッシュ New  17,600   左右2PC 純正色塗装済 *1 *3 *5
 カラード2 リヤフェンダーガーニッシュ New  19,800   左右2PC 純正色塗装済 *1 *3 *5
 素地 フロントスポイラー New  44,000   未塗装品
 素地 デュアルサイドエフェクター New  35,200   左右2PC 未塗装品 *2 *4
 素地 リヤウイングエフェクター New  37,400   左右2PC 未塗装品 *2 *4
 素地 リヤフェンダーガーニッシュ New  11,000   左右2PC 未塗装品 *3

*記載の金額は全て「税込」となります。
*製品は「リヤフェンダーガーニッシュ」ウレタン製を除き、全てFRP製品となります。


*1 塗装色は塗料メーカーの定める調合値によって行いますが、車両との色調差異が感じられる場合があります。
  素地品より現車ごとに色調合わせを行った上、お取付されることを推奨しております。
*2 ボディへの穴あけ用位置決めツール、専用裁断両面テープ付属
*3 フェンダー内部への穴あけを行います。保安基準適合品片側8mmワイド
*4 ボディ表面への穴あけ加工を行う取り付け方法となります。
*5 カラード1:089/219/3U5の3色となります、それ以外のカラーはカラード2となります。


*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。

デザインと同等に機能性を最重要視するコンセプトにあって、今回のGRヤリス
フロントスポイラーはその中でもアグレッシブなテイストを採用。従来他車種
以上に躍動感やスポーツモデルとして雰囲気を深めました。
中央エリアには3連のダクトを設け、更にダクト外周の抑揚を与える造型にも注視。
その上で両サイドフォグランプ下にもスリット状の貫通ダクトを設置し、純正で
限り無くフラットな形状となるGRヤリスのフロア下へ効率よく整流を行う効果が
期待できる他、何よりも”戦闘態勢”のような「らしい」存在感と重苦しくなく、
ダウンフォースを更に得て軽やかに過ぎ去るGRモデルとしてのイメージを大切に
デザイン致しました。
ワイド感という点ではリヤフェンダーの規格外な隆起などへ視線を奪われがちな
GRヤリスにあって、フロントセクションでも極めて戦闘的でアグレッシブな演出
を試みた進化版デュアルサイドエフェクターを用意。過去作品では”ダミー”であ
った2つのダクトは、今作において見事に”リアル”な仕様へと昇格。入り口より
流入したエアは内部のなだらかなマウント造作により更に加速、出口のサイズを
入り口より狭めることでその流速を上げる狙いがあります。
前方からのヴィジュアルにただでさえ特別感のあるGRヤリス、最外側とはなら
ないサイズ感を確保していながらも、強烈なワイドボディの印象をお愉しみ頂け
ます。
世界にその名を轟かす世界ラリー選手権、通称「WRC」での勝利。トヨタ自動車の至上命題を
受け、そのプロジェクトは産声を上げる。ノーマルのヤリスでは補えないボディ剛性を実現する
ために2ドア化された専用ボディは、「市販量産カーがベースであること」というWRC競技クラ
スのレギュレーションを満たすべく、”レース出場への権利を得るために量産車両を創る”という
前代未聞の生い立ちを辿るまさに”モリゾウ”の成せる業である。GRファクトリーと銘打つ専用
の工場において組み上げられ、下山の匠が手組みする心臓を与えられたこのモデルは世界中に
散らばる「クルマヲタ」を感動と感嘆の渦に巻き込んだものである。
■Special Thanks : 「TWS WHEELS」